豚プラセンタの効果を比較

動物プラセンタの中でも代表的な『豚プラセンタ』について今回は、より詳しくご紹介致します。

上記にも書いた通り豚プラセンタは、プラセンタの中ではかなり代表的なプラセンタとなっています。

“動物プラセンタ配合”と表記されている美容サプリメントやドリンク等を始めとするアイテムの殆どが豚プラセンタを使用していると言っても間違いではないくらいです。

この豚プラセンタの効果についてですが実は、他のプラセンタと比較した場合でも対して効果は変わりません。

『悪くも無く、良い』と言ったプラセンタになります。

 

では、どうしてこの豚プラセンタが動物プラセンタの主流になったのでしょう。

そのヒントとして【狂牛病】が関係していました。

以前は、牛プラセンタが主流になっていましたが数年前に狂牛病が問題となり、その時に厚生労働省からの通達により一時的に牛プラセンタの使用が不可能になってしまいました。

その時の代用品として生まれたのが【豚プラセンタ】でした。また豚は、牛よりも一度に出産する子供の数が多い事から安価で済む事より使用される量が増えたとも言われています。

そして豚プラセンタが主流になった、もうひとつの理由として【安全性】です。

豚は人間の胎盤組織に良く似ている事から相性もよいとされています。その事からアレルギー反応も起こしにくいため、安全性が高いと言われています。

また豚プラセンタとして販売されている商品の殆どの物が【SPF豚】と言った種類の物になっています。

このSPF豚とは、数々の基準をクリアした豚です。

豚は病気の予防を目的として、様々なワクチンを打っている事や薬剤の投与を受けている事があります。

この様な予防接種の成分が胎盤に与える影響は少なから存在している可能性があります。

この様な事を行っている豚を避けるためにも日本SPF豚協会が定めた衛生管理法を用いて、抗生物質を一切使用せずに厳しい基準を通過した安全性の高い豚である【SPF豚】という豚を使用した商品を選ぶ事をおすすめ致します。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントを残す

サブコンテンツ