馬プラセンタの効果と比較

近年動物プラセンタの中でも【最強の万能プラセンタ】として、人気度を集めている馬プラセンタについて今回は詳しくご紹介致します。

動物プラセンタの中でも主流とされている、豚プラセンタと比較して約250倍ものアミノ酸が含有されている事が確認された馬プラセンタ。

この数字を見るだけでも馬プラセンタが凄い事は確認出来るかと思いますが、これ以外にも馬プラセンタには、馬にのみ存在している必須アミノ酸6種類が含まれています。

 

馬は病気に強い丈夫な動物とも言われています。

そして馬は体温が非常に高く、寄生虫を寄せ付けない生き物とも言われています。

この事から予防接種や薬剤投下による影響を胎盤が受ける心配も無いと言われています。

またプラセンタのアイテムとされて使用されている馬は、サラブレッドと呼ばれる馬が一般的とされています。

血統もきちんと明確とされており、徹底した品質管理の元でストレスの無い良い環境で育てられている馬のため、安心して安全に使用する事が可能とされています。

サラブレッドの中でも胎盤を持つ馬は少なく、馬の出産会数も1年に1回のみで基本的には、1頭しか出産をしないと言われています。

その事もあり非常に希少価値が高いとされています。

 

また1頭のサラブレッドから採取できるプラセンタエキスは僅か極小です。

そして馬は出産後に自身の胎盤を食べる習慣のある生き物のため、出産毎に毎回同じ数量を手にいれる事は難しいとされています。

その事よりサラブレッドからプラセンタエキスを採取する事は長期的な期間と労力が掛かるとされています。

また高級馬プラセンタとして販売されている商品は、国内産のサラブレッドを使用している事が多く、かなり高額で高価な物となってしまいますが使用価値は存分にあるとも言われています。

絶対的な安全や安心、そして直ぐに実感出来る効果も期待したい場合は、少々値は張りますが馬プラセンタを含むアイテムを使用する事をおすすめ致します。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントを残す

サブコンテンツ