ピルとプラセンタの併用

プラセンタはホルモン関係の治療にも使用されている事からピルとの併用を不安に思う方も多いかと思います。

プラセンタとピルの併用は、ホルモンの刺激をする事なく安全に使用ができるのでしょうか?これについてですが、実はかなり”安全性は高いもの”とされています。

 

ピルの働きとプラセンタとの併用の是非

このピルは、人工的に女性ホルモンをコントロールする事で卵巣機能の動きを休止させ排卵を起こす事が可能となっています。

また低用量ピルと呼ばれるエストロゲンの少ないものが現在主流となっています。

ピルはこのような効果のある薬であるため、女性ホルモンと大きく関係があると言われています。

しかしこれに対してプラセンタも女性ホルモンの活性化を良くし、不足してしまっている場合は分泌量を調整してくれる作用があります。

このような作用がある事から『ピルとプラセンタはお互いに作用をしてしまうため、問題が起きてしまうのでは?』と思われがちです。

実際にはこれに対して、専門医である産婦人科医の先生は『プラセンタを使用したサプリメントやドリンクなどは健康食品であるためピルの作用に影響を及ぼす事はほとんどない』と答えております。

しかし『不妊治療に使用されているようなレベルの医療機関で処方箋として出されているプラセンタを使用したサプリメントや薬などを使用している場合は、併用は避けた方がよい』と答えております。

 

病院や美容クリニックで処方されるプラセンタとの併用は望ましくない

このような事からもわかるように、一般的に販売されているプラセンタを配合したサプリメントやドリンクなどはピルと併用しても基本的には大丈夫なものとされています。

しかし病院や美容クリニックなどの医療機関で処方されるプラセンタを使用したサプリメントやドリンクなどは併用は望ましくないとされています。

もし併用をしたいと考えている場合は、必ず医師に確認を取るようにしましょう。これはプラセンタ注射のような施術を受ける場合でも同じです。

 

プラセンタで避妊は不可能

またプラセンタにはピルのような”避妊”の効果はありません。

プラセンタにより生理痛が和らぐ事などはありますがプラセンタは、ピルと同様の効果を全て含んでいるわけではありません。

そのため絶対にプラセンタをピルと同様のモノと扱い、避妊の目的などとして使用をしないようにしましょう。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ