プラセンタで妊娠線を消す方法

出産を経験した事のある女性であれば一度は耳にした事があると思う”妊娠線”という言葉。

消えにくい特徴がある妊娠線ですが、プラセンタを用いることで消える可能性があります。

 

妊娠線の特徴とメカニズム

この妊娠線とは”マタニティライン”とも呼ばれ妊娠をしている時にお腹の中の胎児が成長をしていく事により下腹部の皮膚が伸び、ある程度の大きさにお腹が成長した時に皮膚の成長が追いつくことができず裂けてしまい、その時に皮下組織の毛細血管が透けて見えてしまう事により生まれる線の事を指します。

またこの妊娠線は、メラニン色素が付着してしまい黒ずんでしまう事から産後に消す事が難しいとされています。

また妊娠中に妊娠線を消すための専用クリームなどで事前に予防をしている場合は、この妊娠線はできにくと言われています。

 

妊娠線をプラセンタで消す方法

しかしこの産後に消す事が難しいといわれている”妊娠線”ですが実はプラセンタを使用する事により「妊娠線を消す事や薄くする事が可能」と言われています。

プラセンタには成長因子と呼ばれる細胞分裂を活性化させる事ができる成分が含まれています。

この成分を体に入れる事により腹部の裂けてしまった皮下組織を修復し、そして改善する事ができるとされています。

またプラセンタにはメラニンを抑制する作用も含まれているため、腹部の色素を薄く明るい白い美しい肌にする事も可能とされています。

プラセンタの黒ずみを消す事ができる作用は、妊娠線以外にも乳首や陰部などのデリケートな部位の黒ずみにもとても有効とされています。

そのため女性ならではの黒ずみの悩みはプラセンタを摂取する事により緩和し、改善する事ができるとされているのです。

 

プラセンタはシミやそばかすなどにも効果あり

また日本人の肌は、肌質的に日に焼けやすく、シミやそばかすなどとして跡に残りやすいとされています。

プラセンタは、そのような顔や背中などに現れてしまうシミやそばかすなどを治療し、そして今後できにくくするための予防する作用もあります。

ケア方法に悩んでいる場合は、プラセンタを使用する事をおすすめ致します。

このようにプラセンタには美白や肌質改善に良いとされている上質な成分が多数含まれています。

妊娠線を改善したい場合はもちろん、美しく透明感のある肌やもちもちと弾力感のある肌を手に入れたい場合、必ずプラセンタを摂取する事をおすすめ致します。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ