プラセンタ化粧品のリスクと被害報告

コスメショップはもちろん、多くの美容雑誌などでも頻繁に紹介されるプラセンタ。

プラセンタブームは止まらない一方ですが、実は偽物のプラセンタを使用したアイテムの被害も多く報告されています。

また、実際にプラセンタを使用した化粧品でも場合によっては体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

プラセンタ化粧品のリスク

2014年秋頃の最新のニュースでもプラセンタの偽物を使用したアイテムが問題となり、ネットを中心に話題になりました。

今回問題となったプラセンタの偽物のアイテムは主に化粧水です。

この偽プラセンタ化粧水は、実際にはコラーゲンを使用していたのですが、主成分をプラセンタと偽っていました。

また、中にはプラセンタを主成分とする化粧品もありますが、普通の化粧品と比べてリスクが高い傾向があり、実際にトラブルに繋がりました

 

プラセンタは動物などの胎盤が原材料として使用されており、皮膚に塗ることでアレルギー反応が起こるリスクが大きくなると言われています。

今回トラブルとなってしまったプラセンタを主成分としていた化粧水は、使用者の約8割以上が皮膚にむくみ、斑点、接触性皮膚炎の炎症などの皮膚トラブルが出てしまったといいます。

 

稀なケースですが、細菌が常温の部屋で増加してしまった化粧水を使用することで、菌が顔や体に移動する可能性もあります。

栄養が豊富に含まれているプラセンタは、細菌やバクテリアなどにとって最高の倉庫です。

そのため保存方法を正しく守らないことにより細菌増加の原因を招く可能性もあり、肌とのマッチング率も低いとされています。

プラセンタは栄養素や成分を体の中に取り入れるからこそ良いものとなっています。

ですので、無理矢理化粧水などとして皮膚から取り入れるのであれば、サプリメントやドリンク、注射などにより摂取をした方が良いでしょう。

 

プラセンタを選ぶ際の注意点

今回問題となったプラセンタ化粧水は、実際にプラセンタが使用されていたものも、そうでないものも、かなり高価な価格設定で売られていました。

この問題から、プラセンタアイテムを使用する前に正しい知識や使用方法を学ぶことがいかに大切かが分かります。

今回のトラブルも事前に知識や使用方法を知っていた場合であれば、避けることができたでしょう。

 

例えば、プラセンタアイテムを購入する前に製造元、原材料(何性のプラセンタなのか、プラセンタ以外に含まれている成分や栄養素)を必ず確認するようにしましょう。

これらの項目を確認することでプラセンタを安全に使うことができます。

自分で使うものだからこそ事前に確認を行い、良いものなのか、そうでないものなのかの判断をできるようにしましょう。

また、プラセンタ化粧水に限らず、新しい化粧水などを使用する場合は、きちんと肌に合うか確認することが大切です。

 

 

プラセンタは含まれている成分も栄養も豊富であり、製造の過程もしっかりしていることから、他の美容アイテムよりも良い効果を期待できます。

しかし、高価できちんとした製造過程を経ているものでもデメリットは0と言い切ることができません。

取り戻しのつかないことにならないためにも、必ず自分の体質とマッチするものなのかを、十分に考えたうえで使用するようにしましょう。

 

きちんと相性をみた上で使用をすることで、良い効果や求めていた結果を手に入れることは可能となります。

化粧水や美容液などの体の皮膚へと使用するためのものは特に神経質に確認をする必要があります。

また、正式な使用方法以外の方法で使用することは非常に危険な行為でもあります。

テレビや雑誌などのメディアでは本来の使用箇所である顔や体以外に化粧水を使用する方法などを推薦するものもありますが、決して真似はしないようにしましょう。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ