プラセンタで体重が増える? 実際は正しく使えば全く太らない!

プラセンタは細胞が活性化する事により多くのメリットを生み出しますが、副作用として「体重が増加」する可能性があります。

しかし、それも摂取法によっては全く太らなくできます。この記事では、その方法をご紹介します。

 

プラセンタには、タンパク質を始めとするアミノ酸、脂質などの成分の他に”成長因子”と言われる成分が含まれています。

この”成長因子”には、細胞を活性化する働きがあります。

細胞が活性化する事により得る事が出来る大きなメリットとして、美肌効果や疲労回復が期待出来る事です。この効果は、顔や体のシミやくすみを美しく改善してくれる他に美白効果やアンチエイジングなどの効果も期待する事ができます。

プラセンタを使用する大半方は、”メリットにより得る事が出来る効果”を期待して使用しています。

しかし細胞が活性化する事により現れる”デメリット”も存在します。

そのデメリットとは『体重の増加』です。

 

細胞が活性化される事により新陳代謝が活発になると体がエネルギーを必要とし、脳にサインを送ります。

この時に送られるサインにより『空腹』が生まれます。そしてこの空腹が食欲の増加を招いてしまうのです。

そして結果的に食欲が増加する事により普段以上に食べてしまい、体重が増えてしまうのです。

このデメリットは、よくプラセンタやプラセンタ関連のアイテムのクチコミを見ている際に書き込みされている事があります。

例えば、プラセンタのクチコミについて投稿されていた『プラセンタを使用し始めてから食欲が増加してしまい、体重が増えてしまった。しかし肌は綺麗になった』という書き込み。

この投稿をされた方は、新陳代謝が活発になった事により食欲が増加して体重が増えた事がわかります。しかし新陳代謝の活発化により肌が美しくなるというメリットも同時に得る事が出来ている事もわかります。

しかし、この方が『プラセンタのメリットとデメリット』を理解した後でプラセンタを使用していたのであれば、体重増加もなく美しい肌を手に入れられた事でしょう。

プラセンタを使用する場合は、必ずメリットとデメリットを理解し、その後に使用する事をおすすめ致します。

 

そして理解して頂きたいポイントが最後にひとつあります。

それは本来”新陳代謝の活性化は、ダイエットにはとても有効”という事です。

新陳代謝が上がる事で体脂肪が燃える量(消費カロリー)は増えます。

また暖かい汁物等を飲む、歯を磨く等の方法をとる事で空腹を防ぐ事は可能です。

プラセンタを使用する事で『空腹』が生まれてしまう場合は、この様な事を事前に行い対策をとりましょう。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントを残す

サブコンテンツ