海洋性プラセンタ

プラセンタには色々な種類があり、その1つに「海洋性プラセンタ」があります。

あまりプラセンタの中でも目にする機会が少ない海洋性プラセンタ。しかし、この海洋性プラセンタもプラセンタの中では、非常に良いとされています。

今回は、この海洋性プラセンタについて詳しくご説明致します。

 

海洋性プラセンタとは

海洋性プラセンタとは魚からできたプラセンタの事を指します。

プラセンタとは胎盤です。しかし魚には胎盤が存在していません。この海洋性プラセンタの場合は、魚の卵巣膜の部位を指します。考え的には、胎盤の類似品という事になります。

この卵を包む膜である卵巣膜には卵が育つ事に必要とされている、有効的な栄養素が豊富に含まれています。美容面に欠かす事ができないビタミンやミネラル等の主な栄養素はもちろん、人間の体内での合成が不可能とされている必須アミノ酸9種類とアミノ酸18種類。これ以外にもヒアルロン酸やコラーゲン等の他に多数の美容に良い栄養素が含まれています。

 

海洋性プラセンタの特徴

海洋性プラセンタに含まれている成分を見てもわかるように胎盤にも劣らない豊富な栄養源が詰まっています。

そして海洋性プラセンタは、コラーゲンの線維を支える役割をもつ弾性線維と呼ばれる『エスチン』という成分を含みます。

このエスチンは、年齢と共に減少し、失われてしまうシワの原因となります。しかし海洋プラセンタには、このエスチンが多く含まれているので失われてしまうエスチンを補充し、新たに美しいお肌を取り返す事も可能とされています。

年齢を重ねる事に現れるお肌の悩みの対策として、このエスチンを摂るために海洋性プラセンタを積極的に使用する事は、大変おすすめできる美容法の一種となっています。

また海洋性プラセンタは、主に鮭より摘出されていると言われています。

もし魚アレルギー等がある場合にこの海洋性プラセンタの使用を考えている場合であれば、使用するアイテムに含まれている海洋性プラセンタの主な成分を確認してからの使用をおすすめ致します。

私が使っているおすすめプラセンタ 詳細レビューはバナーをクリック エイジングリペア

コメントを残す

サブコンテンツ